ブログブログ

「操作と表現編~文字と図形の操作~」受講者インタビュー

2019年9月23日に開催した戦略的プレゼン資料作成講座 実践編「操作と表現編~文字と図形の操作~」に参加された受講生の講座についての感想をご紹介いたします。

本講座では、PowerPointの操作をマスターして短時間でスライドを作成することにフォーカスしています。
文字や図形を中心としたスライド作成スピードを劇的に向上することを目的に、講師による講義と実際に受講者が手を動かす実践を複数セットに分けて行い、大量の図形やフォントや色が異なる文字を含むスライドをどのように早く作るのかの手順を学び、ショートカットキーを駆使して作成します。

本講座にご参加いただいた奥澤さんに、参加した経緯や受講後の変化についてお伺いしました。

エムオーテックス株式会社

エムオーテックス株式会社人事総務部 採用課奥澤 健さん

1.なぜ「操作と表現編~文字と図形の操作~」講座に参加されたのですか。

人事として幹部社員向けや全社員向けなど、様々な資料を作成する機会が多いため、効果的な資料を、効率的に作成したいと考えたのがきっかけです。以前は、仕事で使う資料は過去に部署で使用していた資料ストックの焼き直しで作成することがほとんどでした。しかし「これは本当に分かりやすいものなのだろうか」という疑問を持っていました。そこで、より分かりやすく、より見やすくを心掛けて、自己流でゼロから作成してみようと意気込んでみたものの、なかなか思うように作ることができませんでした。提出締め切りの直前まで手をかけた割には、完成度はいまいちという状況が続いていました。そこでストアカで資料作成講座を検索したところ、“実際に手を動かして定着させることを目指す”という言葉に魅力を感じ、本講座を受講することに致しました。多くの方がこの講座に対して高い評価をしていることも受講理由のひとつです。

2.講座の印象はいかがでしたか。

講座の進め方は、説明、実践、解説の繰り返しです。これは“知識は得たのだが、実際に手を動かしてみようとするとできない”という状態とは正反対で、講義が進むにつれて実際の操作スキルが上がっていくことを実感できます。内容も「図形の中にきれいに文字をおさめる」「フォントやカラーの統一」「複雑な図形の作成」「グラデーションの有効活用」など、私がいままで特に時間を掛けてしまっていたところを学ぶことができました。これまでの私のやり方と比べると圧倒的な差があり、講義の最初に出された課題と同じものを最後にも実施するのですが、3分の1以下の時間で作れるようになっていたのには感動しました。また、講座会場にはスピーカーとなる講師陣の方だけではなく、オブザーバーとして卒業生も多く参加されていたので、ちょっと気になる点があった際には、講義を止めることなく直ぐに聞くことができ、ストレスがたまることがありません。他の受講生も積極的に質問をするので、多くを学ぶことができました。講義資料はデータで配布されますし、印刷して手元にあったほうがいいものに関しては予め印刷してくれているので、非常に親切な印象を受けました。

3.講座後、どのような変化がありましたか。

資料作成に対するハードルが大きく下がったと実感しています。以前に作成した資料の中に、もうちょっと手を加えたら良くなりそうと考えていたページがあったのですが、講義を終えた次の出社日には早速編集に取り掛かりました。“こうしたい”という考えがすぐに形にできるので、想定していた時間よりも早く完了しました。今では新しく入社する全員の方が見る資料となっています。またメンバーが作成した資料のフィードバック時にもここで得た知識を活用できているので、チームとしての作成スキル向上につながりました。このように覚えたスキルを、講義中、そして実務でも使い続けることになるので、スキルの定着につながっています。資料作成のハードルが下がることで、講義での狙いとしていた、本来かけるべき「考える時間」の創出ができていると実感しています

4. この講座をお勧めするとしたらどんな方にお勧めしますか。

私と同じように事業会社のコーポレート部門に属している方におすすめしたいです。日々、業務をする上で、内容のフィードバックはあったとしても、作り方の指南はなかなか受けられないものだと思います。一度、得たスキルは次に活かすことができ、それにより短縮できた時間を他のクリエイティブな仕事に回せるのは大きな価値です。また講師の方がコンサルティングファーム出身だからか、受講生にもコンサルの方が多く、自分とは違った視点を得ることができることも魅力の一つだと思います。最初は少し尻込みしていたのですが、話してみると資料作成スキルを向上させたいという共通の想いがあるので話しやすく、講座終了時には一緒にやりきった充実感を得ることもできます。ぜひ興味を持った方は一度、受講されることをおすすめします。想像以上の収穫があることは確かです。

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談