法人向けオープン講座

法人向けオープン講座

ロジカル思考によるプレゼン資料作成講座~ロジカルシンキングを業務で使いこなす実践トレーニング~

実務に不可欠なロジカルな資料作成の全工程と、早く作るためのPowerPointの操作テクニックを完全網羅。

コンセプト

ビジネスの現場において必要になる合理的な意思決定や論理的な説明の前提となるロジカルシンキングに関する研修は、いまや人材育成では必須のテーマとして定着しています。

 

一方で、ロジカルシンキングのスキルは、MECEやWhy so?といった方法論を座学で学び、1回演習問題を解いただけではなかなか身に着けられません。

 

また、ロジカルシンキング研修において新規ビジネス立案やマーケティングのワークといった、日々の業務に直結しない内容が行われていることに課題感を持っている方は多いのではないでしょうか。

 

「ロジカルシンキング研修」に関して、人事育成担当者から聞くよくある課題は以下の3つです。

 

(1)ロジカルシンキング研修を実施したが、効果測定ができていない
(2)ロジカルシンキング研修を実施したが、現場で活かされていない
(3)ロジカルシンキング研修を実施したが、応用的な研修が実施できていない

 

ロジカルシンキングを業務で使いこなすためには、思考した結果を文字や図解で見える化し、論理的か否か、また分かりやすいか否かを、その都度自分で確認していくしかありません。そのためにも、自分の「思考」を、相手に伝えることを目標として「表現」する「アウトプット力」を総合的に鍛える必要があります。つまり、ロジカルシンキングの実践力を鍛えるポイントは、実は「資料作成などを通じたアウトプット力」に詰まっているのです。

 

私たちは、上記3つの課題への解決策は次の3つであると考えます。

(1)資料に「アウトプット」して、「論理性の改善」を見える化
(2)資料作成の「型」を学び、現場での再現性を担保
(3)ロジカルな資料作成で応用的な論理思考を深める

 

私たちは、ロジカルシンキングを業務で活用するための実践型トレーニングとして、「ロジカル思考によるプレゼン資料作成講座」を提供しています。当講座では、資料作成の流れを8つのプロセスに沿って学習することで、「人を動かす、1人歩きする資料を早く作る」ノウハウを効率的に習得できます。元外資コンサルタントならではのロジカル思考に重点を置いた講座内容がポイントです。

特徴

思考→表現→操作を一気通貫で学び、論理的思考力・表現力・コミュニケーション力を鍛えます。

この講座では、プレゼンテーションに使用する、写真やイメージが中心の資料ではなく、資料のみで伝達可能な資料(企画書・提案書等)の作り方を学びます。

 

・ロジカルシンキングをベースとしたプレゼン資料作成の全プロセスを一気通貫で教えます。
(1)資料で伝える内容を決める「思考」
(2)図解・グラフを用いたスライドでの「表現」
(3)実際のPowerPointの「操作」

・研修の1か月後に人材育成担当者様とのフォローアップを行い、研修で見えてきた受講者の課題と、研修実施後の受講者様の状況に応じて次の研修プランの設計についてのご提案をいたします。

得られる成果

分かりやすい資料を早く作ることができるようになります。
・根拠に基づく論理的なストーリー・情報構成力が鍛えられます。
・ストーリー、図解、プロセスの「型」と「ルール」習得することで、資料作成にかける時間を削減できます。
・PowerPointのクイックアクセスツールバーやショットカットキーを駆使することで、翌日からの業務の生産性を確実に向上します。
・豊富な図解テンプレート等で、学んだことの継続と定着が可能です。

開催概要

日程
◇2019年7月期
・1日目: 2019年7月10日(水)10:00~17:30 (受付開始9:45) 終了
・2日目: 2019年7月24日(水)13:30~17:30 (受付開始13:15) 終了
・個別添削: 2019年7月24日(水)12:30~13:30、17:30~18:30のスロット(1人につき約10分程度)
◇2019年8月期
・1日目: 2019年8月7日(水)10:00~17:30 (受付開始9:45) 終了
・2日目: 2019年8月21日(水)13:30~17:30 (受付開始13:15) 終了
・個別添削: 2019年8月21日(水)12:30~13:30、17:30~18:30のスロット(1人につき約10分程度)
◇2019年9月期
・1日目: 2019年9月4日(水)10:00~17:30 (受付開始9:45) 終了
・2日目: 2019年9月18日(水)13:30~17:30 (受付開始13:15) 終了
・個別添削: 2019年9月18日(水)12:30~13:30、17:30~18:30のスロット(1人につき約10分程度)
◇2019年10月期
・1日目: 2019年10月2日(水)10:00~17:30 (受付開始9:45) 申込受付終了
・2日目: 2019年10月16日(水)13:30~17:30 (受付開始13:15) 申込受付終了
・個別添削: 2019年10月16日(水)12:30~13:30、17:30~18:30のスロット(1人につき約10分程度)
◇2019年11月期(※1日完結講座に変更になりました)
2019年11月6日(水)9:30~17:30 (受付開始9:15) 申込受付中
・個別添削: 11月13日(水)までにスライドをご提出ください。11月20日(水)以降にお電話にて1名様につき約10分程度、添削したスライドの解説を行います。(提出方法等の詳細につきましては講座内でご説明いたします。)
場所
・10月、11月の会場は、東京都千代田区九段北1-15-14 九段バワン3F(地下鉄九段下駅から徒歩3分)
対象者
・業務でプレゼンテーション資料、または企画書・提案書等の資料作成に携わる方
受講料
・1日目のみ+個別添削 46,500円(税抜)
・1日目のみ 39,500円(税抜)
定員
・20名(最小催行人数4名)
講師
・株式会社ルバート 代表取締役 松上純一郎
持ち物
・PowerPointがインストールされたPC(必須)、文房具
留意事項
・1日目の昼食は各自でとっていただきます。
・スライド添削は、同じ企業様からの受講者様を集めてのグループ解説も可能です。
・受講料のお支払いは請求書での銀行振り込みとなります。

当日のタイムスケジュール

9:30~12:30【イントロダクション&ストーリーライン作成】
・ロジカルな資料作成の考え方
・目的を設定する(誰が誰に何のアクションを期待するか)
・ストーリーラインの作り方(MECE / ロジックツリーのコツ、ピラミッドストラクチャーで伝える力を上げる方法、など)
・文章だけでも伝わる構成を考える、スライドのスケルトンの作成
13:30~18:00【ロジカルシンキング&定性・定量スライド作成】
・伝わる資料作成のための情報整理の基礎
・基本図解(フロー型、拡散型など)と定性スライドの作り方
・応用図解(マトリックス型、四象限型など)
・グラフの選び方
・伝わるグラフのビジュアル化テクニック
・ショートカットキーを駆使した仕事の生産性をあげるためのテクニック
・実践演習

お申込み

弊社「お問い合わせフォーム」からお申込みください。
・件名に「2019年〇月期 ロジカル思考によるプレゼン資料作成講座申込」を入れていただき、メッセージ欄に受講人数をご記入いただきますようお願いいたします。
・一営業日以内に担当者より詳細のご案内をお送りいたします。

今後の開催日程のご案内

弊社ニュースレターにご登録いただきますと、本研修の開催日程ならびに弊社主催のセミナー等のご案内をお送りいたします。

ニュースレターに登録(無料)

本講座の導入をご検討中の人材育成ご担当者様へ

外部のプロ講師による社内研修導入を検討中の人事部門の皆様に、実際の講座の一部を体験受講していただく無料セミナーを毎月開催しております。

無料セミナーのご案内

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談