ブログブログ

仕事力とは何か、何が足りていないのか

はじめまして。 このブログをごらんになっている方は、なんとか日々の仕事を改善したい、効率化したい、そのためにビジネス書などを多く読まれている大変真面目な方々だと思います。
 
このブログをはじめるにあたって私のコンサルタント時代の経験からお話したいと思います。
 
私は外資戦略コンサルタントの時から多くのクライアントに接してきました。その中で感じたのは本企業には多くの優秀の方がいらっしゃるということでした。
 
発想も面白く、色んな事業改善のアイデアを持っていらっしゃる。ただ、彼らは日々の仕事に追われて、そのようなアイデアを会社の中で実現する暇とスキルが不足しているのです。また、キャリアアップしようにもとにかく暇とスキルが足りていないのです。
 
「自分のアイデアを実現する」、また「キャリアアップする」ためには、「徹底した仕事の効率化」と「伝えるスキルの向上」するしか方法はありません。
 
しかし多くのビジネス書は抽象的な話が多く、実際の仕事の改善につながることはあまりありません。大前研一の著書は経営企画部レベルの方が読めば多少は役に立つでしょうが、一般の会社員に役に立つことはほとんどないでしょう。
 
このブログではとにかく誰でも実践できる仕事の改善方法を提示して、皆さんの「目標」の実現をお手伝いしたいと考えています。

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談