お知らせ

【プレスリリース】2019年8月1日よりキャリアの主体的な選択をサポートするオンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise」が開始

報道関係者各位

2019年7月26日
株式会社Rubato

2019年8月1日よりキャリアの主体的な選択をサポートするオンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise」が開始

法人向けコンサルティングサービスと法人・個人向けにビジネススキル研修を提供する株式会社Rubato(本社:東京都千代田区、代表取締役:松上純一郎、以下ルバート)は、2019年8月1日よりビジネスパーソン向けにオンラインキャリアコーチングサービスme:Riseを開始いたします。


me:Rise(ミライズ):http://career-merise.jp

サービス開発の背景

キャリアや働き方の多様化
日本政府による「働き方改革」の推進を皮切りに、副業解禁や働く時間と場所の選択肢を広げる動きや雇用関係にとらわれない働き方も選びやすくなるなど、働き方の選択肢が多様化しています。これからは、過去のキャリアの延長線上で、目の前の選択肢から「働きたい企業を探す」「転職できるか否か」を考えることではなく、未来を見据えながら、俯瞰的に自身の未来を考え、現在の環境に合わせて自分なりの選択肢を柔軟に創っていくことが求められています。

パーソナルコーチングへの需要増加とコーチの個人コーチやマッチングサービスの増加
数年前までは経営者がコーチをつけるエグゼクティブコーチングやスポーツコーチが主流でしたが、近年、企業が従業員のモチベーションを上げる目的でマネージメントの手段としてパーソナルコーチングの手法が導入され、その効果が注目されています。また、個人がコーチと契約してセッションを受けるパーソナルコーチングへの需要が非常に高まっています。

パーソナルコーチ探索の難しさ
個人がコーチを探す場合、知人からの紹介、コーチのマッチングプラットフォームでの検索、インターネットの検索エンジンで個人のパーソナルコーチのホームページやブログを見つけるという方法が一般的です。

パーソナルコーチングでは個人の機密情報を扱うため、コーチングを受けた人以外の第3者によるコーチのクオリティの評価が難しいという特徴があります。特に個人で活動しているコーチの場合、ホームページ等に「就きたい職業にキャリアチェンジができた」「転職に成功した」などのコーチングを受けた人からコーチへの感謝や感想を掲載しているケースが一般的で、コーチに対する客観的な評価が開示されることはほぼありません。

また、パーソナルコーチングでは、コーチとコーチングを受ける人による対話により考えを引き出していくため、コーチとコーチングを受ける人との信頼関係や相性によってコーチングの効果が左右されます。しかし、個人がインターネット上で得ることができる情報は限定的で、それらの情報に頼って数万人とも言われる日本国内で活動しているコーチの中から自分に合ったコーチを選ぶことは非常に困難で、膨大な時間がかかります。

me:Rise概要

me:Riseは、「転職を考え始めた」「中長期的なキャリアを考えたい」という社会人に向けて、オンラインのキャリアコーチングで自身のビジョンとキャリアプランを考え、実現可能な方法を検討し、公認サポーターへのヒアリングをとおして実体験に基づくキャリアに関する情報を得ることができるサービスです。


・プロのキャリアコーチによるセッション

キャリアコーチとのオンラインでの1対1のセッションをとおして、「将来のありたい姿」、「大事な価値観」、「自分にできること」などを棚卸し、ユーザー自身が納得したキャリアの選択を考えます。キャリアコーチは事業会社での勤務経験があり、現役で活動しているキャリアコンサルタントやコーチとして対人支援の経験を重ねているプロフェッショナルです。

me:Riseは、コーチの質を徹底的に「見える化」し、コーチの高いクオリティを追求し続けます。ユーザーからのレビューをキャリアコーチに共有することでコーチ自身の改善を促すともに、属人化・職人化しがちなコーチング手法をコーチ同志で共有・体験し、アップデートするための勉強会や定期的な研修を実施することで、継続的にキャリアコーチのクオリティの向上を目指します。

・申込前の初回カウンセリングで、アンケートやAIによるコーチとの相性診断の結果をもとにお客様に合ったコーチの選択をサポート

コーチとのセッションの効果を最大限引き出すために、me:Riseナビゲーターとの無料カウンセリングを実施します。無料カウンセリングの前にキャリアに関するアンケートおよびAIによるコーチとの相性診断(※)を受けていただき、お客様に合ったコーチを推薦します。各コーチの特性およびユーザーによるコーチに対する定性評価をme:Riseのホームページ上で公開することで、お客様が自分にあったコーチを選択する材料を提供します。

※株式会社ミライセルフが提供するミツカリで人柄や価値観を分析し、人工知能で希望のコーチと応募者の相性(志向性)を判定します。(有料オプション)

・多種多様な経験を持つme:Rise公認サポーターへのヒアリングによる情報収集

me:Riseは、過去の経験や持っている情報量を制約にするのではなく、新たな人とのつながりやそこから得られる情報をもとに、未来の選択肢を主体的につくることを推進します。未経験の業界や職種へのチャレンジや結婚・出産などのライフイベントなどキャリアの転換を考えるために、様々な経験のある公認サポーターとマッチングを行い、オンラインによるヒアリングができます。

公認サポーターはme:Rise運営チームを起点とした完全紹介制で、7月現在で56名がサポーターとして登録しています。登録サポーターの主な属性は、男女比6:4、20代から50代の幅広い年代層が登録し、職業経験では23業種、19職種をカバーしています。また、社内異動、海外勤務、MBA取得、副業経験など、キャリアに関する多様な経験を有する社会人が登録しています。

<業種経験>


<職種経験>


<キャリアに関する経験>


サービスプラン

スタンダード6回コース(税抜66,000円)には、キャリアコーチとの1回60分間のセッション6回とme:Rise公認サポーターとの30分間のヒアリング2回(任意)が含まれます。その他、継続される方向けの3回コースと対面セッションのオプションがあります。

今後の展開

me:Riseは今後1 年を目処にキャリアコーチと公認サポーターの登録数を拡大し、利用者の選択肢を広げ、様々なキャリアの検討に対応するとともに、独自のプログラムの開発・提供を目指しております。また、公認サポーターへの報酬として、ルバート主催のビジネススキル講座の割引以外の報酬を導入することを検討し、公認サポーターの新しい副業や社会貢献の形を促進してまいります。そして、企業向けのコーチングプログラムとしても活用頂くことを視野に入れ、キャリアコーチの品質の向上を追求していく方針です。

株式会社Rubato 会社概要

「人がよりよく生きる」ために「組織が変わる」「人が変わる」ことに貢献したい、また「その場面に立ち会いたい」という想いから、法人向けにコンサルティングサービスと法人・個人向けにビジネススキルトレーニングサービスを提供。代表松上以外に正社員を雇用しておらず、フリーランス、副業・兼業、子育て中の主婦、ボランティアのメンバーで運営している。雇用形態や働く場所にとらわれない経営の実践をとおして新しい働き方を探求している。

所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-7-3 昭栄ビル4階
代表者:代表取締役 松上純一郎
設立日:2010年8月10日
事業内容:人材育成トレーニングとコンサルティングサービスの提供
URL: https://www.rubato.co/

※ミツカリ運営会社
会社名:株式会社ミライセルフ
所在地:東京都品川区東五反田2丁目3番3号 東五反田AMビル5階
代表者:井上 真大/表 孝憲(二代表制)
設立日 :2015年5月25日
事業内容 :働く人と企業とのミスマッチが見えるサービス「ミツカリ」の開発・運営
URL: https://mitsucari.com/

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社Rubato
担当:渡邊・小泉
E-mail:info@rubato.co

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談