お知らせ

【プレスリリース】株式会社Rubatoと東京⼤学⼤学院情報理⼯学系研究科⼭崎研究室がプレゼンテーションスライドに関する共同研究を開始

報道関係者各位

2019年4月11日
株式会社Rubato

株式会社Rubatoと東京⼤学⼤学院情報理⼯学系研究科⼭崎研究室が
プレゼンテーションスライドに関する共同研究を開始
~ディープラーニング(深層学習)をはじめとする機械学習技術を活用~

法人向けコンサルティングサービスと法人・個人向けにビジネススキル研修を提供する株式会社Rubato(本社:東京都千代田区、代表取締役:松上純一郎、以下ルバート)は、東京⼤学⼤学院情報理⼯学系研究科電⼦情報学専攻 ⼭崎俊彦准教授の研究室(以下、⼭崎研究室)とともに、プレゼンテーションスライド作成スキル向上に向けた共同研究を 2019 年 4 ⽉より開始いたしました。

⼭崎研究室ではすでにプレゼンテーションのデータを1,600本以上解析し、「内容」「文法(使用する単語の選択、等)」「音声(話し方の抑揚やテンポ、等)」の3点における特徴量から閲覧者の理解度及び印象予測などを検証しています。このたびの共同研究では、これまでルバートが指導した資料作成講座の受講者が作成した1,000枚以上のプレゼンテーションスライドと、講師が添削を行ったプレゼンテーションスライドを深層学習のデータとして用い、プレゼンテーションスライドの評価を可能とする人工知能の開発を行います。
※今回の研究にあたり、ルバートは受講生からプレゼンテーションスライドの使用許可を得ております。

◆ 研究概要
ルバートが運営している「戦略的プレゼン資料作成講座」は2012年の開講以来、累計55回開催してまいりました(2019 年 3 ⽉現在)。本講座の受講者は1,000 名を超えており、受講者が作成したスライドと講師が添削したスライドの膨⼤なデータを保有しています。これまでルバートが蓄積してきたデータを⼭崎研究室と共有し、スライドの印象を機械学習で評価を⾏います。また、将来的には改善点の指摘がフィードバックできるシステムの構築を⽬指します。

◆ 山崎俊彦氏 略歴
東京大学 大学院情報理工学系研究科 准教授 博士(工学)
1999年、東京大学工学部電子工学科卒業。2004年、同大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。現在、同大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻准教授。途中、2011年2月~13年2月、日本学術振興会海外特別研究員としてコーネル大学に滞在。SNSなどに投稿された膨大な数の画像や動画、音声、テキストなどを用いたマルチメディア処理による魅力工学の研究、物体認識や行動認識などといったパターン認識・機械学習の基礎研究、新しい計算方式による高速化や最適化の研究などの新領域開拓などに従事。

◆「戦略的プレゼン資料作成講座」について
元外資系戦略コンサルタントのルバート代表松上純一郎を中心とする講師陣による資料作成講座。
「人を動かす一人歩きする資料」を作るドキュメント・コミュニケーションスキルを養成します。ドキュメント・コミュニケーションとは、企画や提案を資料に落として、口頭での説明なしでその資料で伝達する方法です。資料作成講座では、単なるPowerPointの使い方ではなく、ロジカルシンキング、コミュニケーション、伝えるための構成など総合的な仕事の基礎力を養成しています。

◆ 株式会社Rubato 会社概要
「人がよりよく生きる」ために「組織が変わる」「人が変わる」ことに貢献したい、また「その場面に立ち会いたい」という想いから、法人向けにコンサルティングサービスと法人・個人向けにビジネススキルトレーニングサービスを提供。

所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-7-3 昭栄ビル4階
代表者:代表取締役 松上純一郎
設立日:2010年8月10日
事業内容:人材育成トレーニングとコンサルティングサービスの提供
URL: https://www.rubato.co/

以上

◆ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Rubato
担当:小菅・渡邊
E-mail:info@rubato.co

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談