お知らせ

【プレスリリース 】書籍「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」の中国繁体字版を出版

株式会社Rubato(本社:東京都千代田区、代表取締役:松上純一郎)代表 松上の著書「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」の中国繁体字版である「PowerPoint 必勝簡報原則 154」(悦知文化)が2020年4月上旬より台湾で販売開始しました。

台湾での販売に至る経緯
日本での発売直後から、台湾での出版に関して複数の台湾の出版社から問い合わせをいただいておりました。悦知文化社は、その中でも、ライフスタイルからビジネス・マネジメント、そして文学・小説まで幅広い分野を取り扱い、また、日本の書籍の翻訳出版に多くの実績があることから、「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」の台湾での出版元になりました。

日本での実績
本書は、2019年2月2日発売開始以降、累計発行部数は5刷、2万2千部のヒット書籍で、資料作成スキルを磨きたい学生からビジネスパーソンまで幅広くご好評をいただいています。

書籍の概要
元外資系コンサルタントの著者が、上司やクライアントを「動かす」際に駆使する資料作成のノウハウを解説した本書は、コンサルタントが作成する資料に共通するルールを「154個の原則」としてまとめたものです。スライド構成から情報収集、図解、グラフ、印刷、資料配布まで、資料作成のすべての工程を詳しく解説し、「現場目線での知見」がふんだんに盛り込まれており、今すぐ使える技が凝縮された「資料作成本の決定版」ともいえる1冊です。

今後の展望
既に台湾の書評サイトにおいて本書は非常に高い評価を得ており、台湾での販売の拡大が見込まれます。
今後は台湾でのセミナー開催や台湾以外の地域での翻訳書の販売の拡大も見込んでいます。

◆書籍情報
書名:PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則
出版社:技術評論社
著者:松上純一郎
発売日:2019年1月19日
ページ数:528ページ
版型:A5
価格:本体2,380円+税

◆書籍情報(中国繁体字版)
書名:PowerPoint 必勝簡報原則 154
出版社:悦知文化
著者:松上純一郎
翻訳者:許郁文
発売日:2020年3月25日
ページ数:528ページ
価格:490台湾ドル

◆著者プロフィール
同志社大学文学部卒業、神戸大学大学院修了、University of East Anglia修士課程修了。米国戦略コンサルティングファームのモニターグループで、外資系製薬企業のマーケティング・営業戦略、国内企業の海外進出戦略の策定に従事。その後、NGOに転じ、アライアンス・フォーラム財団にて企業の新興国進出サポートに携わる。現在は株式会社ルバート代表取締役を務める。ルバートにて企業に対して中期事業計画策定等のコンサルティングを提供する一方で、自身のコンサルティング経験から、提案を伝え、人を動かす技術を多くの人に広めたいという想いで、個人・法人向けの研修を行っている。

◆会社概要
会社名:株式会社Rubato
所在地:東京都千代田区九段北1-7-3 昭栄ビル4階
設立: 2010年8月10日
代表者:松上純一郎
事業概要:企業への人材育成トレーニングの提供
1.企業や個人向けビジネススキル養成
2.サービスおよびコンサルティングの実施
URL: https://www.rubato.co/

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社Rubato
担当 五十嵐
E-mail:info@rubato.co

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談