ブログブログ

『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』読者限定!著者松上による超実践的資料作成なんでも相談&ライブ添削イベントレポート

9月17日(火)20:30~21:30に『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』読者限定によるオンラインイベントを開催いたしました。

書籍の内容については、毎月東京で開催している資料作成講座で補足したり、実際のスライド添削を通じて解説しているのですが、遠方にお住まいの方や休日の開催の為参加できない方も多くいらっしゃいます。そこで、本書をご購入いただいた方限定で、本書の内容に関する質問について著者松上が直接お答えする無料のオンラインイベントを開催する運びとなりました。


はじめに、松上から自己紹介と本イベントに関する注意事項などをお伝えした後、早速本題へと移ります。

まずは「ライブ添削」ということで、参加者の方から事前に提出していただいていた、松上に添削してもらいたいPowerPointで作成した資料の添削を行いました。オンライン会議ツールZoom上で松上が資料を画面共有し、作成者Tさんからその資料を作る上で難しかった点を挙げていただきました。その後、どのように改善していけばよいのかを具体的に松上が手を動かしながら修正していきます。今回ご提出いただいた資料は、投資家へ向けた新規サービスの提案資料です。投資データを分析するソフトウェアと、なかなか具体的イメージが伝わりにくい商材なので、プレゼン資料を読んでもサービスをイメージしにくいというところが課題でした。

松上は、「Tさんの資料は、本の中で伝えていることをしっかり実践して頂いていると思います。ただ、もう少しわかりやすく伝えるためのポイントとして「小見出し」と「スライドメッセージ」を置くことが良いと思います。」と説明しながら修正していきます。画面を見せながらショートカットキーを使い、修正ポイントを素早く改善していきます。参加者の方々からはチャットボックス内にて「非常に参考になった」「わかりやすかった「」という感想をいただきました。

【Before:参加者Tさんが作成したスライド】


【After:松上による添削後のスライド】


続いて、「資料なんでも相談」というテーマを開催。事前にいただいた質問に松上がその場で回答するコーナーです。質問に対して、PowerPointで資料を作りながらお答えしたり、『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』のページを開いて解釈の仕方を確認。加えて、個々の細かい疑問にお答えしていきました。


1時間という短い時間でしたが、参加者の方々とリアルタイムで質問を共有することで、反応を伺うことができ非常に濃い内容のイベントになりました。

イベント参加者の方にご回答いただいたアンケートでは、多くの方に満足いただけたようで、ほとんどの方が次回開催の際は出席希望とお答えいただきました。書籍だけではどうしても内容の実践に限界があるので、今後もこのような機会を設けることができればと感じています。

一部の方のアンケートに記載頂いた感想をそのまま掲載させて頂きます。

・「複数の課題と対策を表現する順・方法」は自分も迷うポイントだったので、解決案を学べて満足です。

・参加して本当に良かったです。細かい質問やニュアンスにも答えて頂き、また実際に作業のスピード感も確認することができて、非常に有意義でした。 先生の若さにもびっくりしました。

・伝わりやすさ、見やすさを意識した資料作成のコツを教えて頂きました。 本とセミナーを活用させて頂き、自分のものにしていきたいと思います。ありがとうございました。

Contact

お問い合わせ

研修、コンサルティングのご相談